関西・四国・九州へ


3月に入り、天気も春らしい日が続くようになりました。いよいよシーズンもスタートすると言うことで、今回は3月16・17日に九州は平尾台で開催されるリージョナルステージ「ひらおリーグ」にお邪魔することにいたしました。

その道中、TAKパラグライダースクール様、VANスカイスポーツ様へもご挨拶しつつ、関西・四国・九州への営業活動をスタートしたのでした。



3月13日に出発し、まずはTAKパラグライダースクール様へ。
あいにく、この日から上空に寒気を連れた低気圧が接近していて天気は荒れ模様。昼頃に到着した私を只野正一郎校長が迎えてくれました。
今週はどうも天気の巡り合わせが悪い感じで、結論を先に言ってしまえば

「一度もパラを出す機会がなかった・・・」

と言う、とても残念な行程ではありましたが、まぁ、そんなこともあります。



翌日の14日は四国のVANスカイスポーツ様へ。森校長と息子さんに暖かく迎えていただきました。

天気は良いものの風が強く、やはり飛べそうな日ではありません。が、お話する時間はたっぷりあるので、PHIのグライダーのことなどをじっくりとお伝えすることができました。

お昼にはうどん(たらいうどん)をいただき、お腹も一杯になって大満足です!
森校長、ありがとうございました!!



15日は四国から九州へ移動。慣れてないもんで、距離感や移動の感覚が全くわからないため、当初のプランではダメだってことが判明。で、仕方なく移動日を作ってひたすら走ることにしました。
人生3回目の瀬戸大橋を通って九州を目指します。



人生初の関門海峡。そして、人生初の九州へ上陸です!!
大気の状態が不安定で雷注意報なども出ていたこの日、九州へ上陸したと同時に激しい雨や雹が降ってきました。



16日はSSAパラグライダースクール様へ。天気は良いものの、やはり風が強い。
飛来校長や皆様にご挨拶して平尾リーグの開会式。飛べそうもないと言うことでこの日はキャンセルに。



お昼は行橋市役所前にある金田家さんへとんこつラーメンを食べに行ってきました。クリーミーなスープでとても美味しかったですね。



結局、翌日17日も風は収まらずに今回の大会は残念ながらキャンセルとなってしまいました。仕方ないですよね。次回に期待です。

今回は花粉症で辛い旅でもありましたが、みなさんに歓迎していただき感謝です。本当にありがとうございました。

帰りはフェリーで大阪まで行き、そこから陸路で帰着しました。やっぱり北陸から九州は遠かった。次回はもう少し賢いスケジュールで九州を周れるようにしたいと思います。



明石海峡大橋を下から見てきました。貴重な体験ですね。



こんな感じで、今シーズンの営業行脚を頑張りますよー!!

みなさま、よろしくお願いいたします。


本格的にシーズンがスタートです

いよいよ3月になりましたね。

今年の冬は比較的暖かい日が多かったような印象です。2月の最終週まで朝霧で活動をしておりましたが、これからはエアパークCOOを中心に活動をすることになります。

そのエアパークCOOでは、3月2日に安全祈願祭が行われました。



東テイクオフにおいて神職により厳かな儀式が執り行われ、みなさまの飛行安全を祈願いたしました。



参加者もお祓いの紙吹雪(?)を撒いて安全なフライトに決意を新たにしていたようです。

その後は西テイクオフに移動してフライトができました。これからクロカンシーズンになりますので、安全で楽しいフライトができるように日ごろから気を付けていきましょう!!



花粉もすごいです。昨年の夏が猛暑だった関係もあり、今年は花粉が非常に多いようです。
私もどうやら花粉症デビューしたようです。くしゃみと鼻水と目のかゆさが半端ないです。

みなさまも、ぜひシーズンを迎える準備をいたしましょう!!


新機種続々!試乗機いっぱい!!


久しぶりの営業日記です。

この仕事に就いてから3か月が経過しました。この冬は朝霧を拠点として営業活動を行っています。
2月には、取引先スクールのみなさまとのミーティングなどもあって、なかなか緊張感のある日々を過ごしておりました。

新機種続々です

ここにきて、新しいグライダーが続々とリリースされています。その中でも注目の筆頭は何と言っても

PHI MAESRO

です。これは前評判どおり、素晴らしいグライダーに仕上がっています。既に数本フライトしましたが、自信を持ってお勧めできるグライダーです。
次号のパラワールドでインプレッションを掲載しますので、ぜひご覧ください。



試乗機もたくさん

それに伴って、試乗機もたくさん入ってきました。

EN-A 軽量 PHI VIOLA (サイズ20)
EN-B 軽量 PHI TENOR light (サイズ17、19、21)
EN-B NIVIUK HOOK5 (サイズ22、24、26)
EN-B(Hi)PHI MAESTRO (サイズ19、21、22、23)

※貸し出しているものもあるので、全てそろっているわけではありませんが・・・



まずは乗ってみないとわからないので、順番に乗ってみてフィーリングを確かめています。
まとまりましたら、Pikaichi Checkの方も更新していきたい思います。

もう2月も中盤。春はすぐそこまで来ています。まだフライトモードに入っていない方も多いことと思いますが、そろそろ準備はいかがでしょうか?



宇都宮で新年会

初日はノーフライト

1月最後の週末となる26・27日は、スカイパーク宇都宮様へお邪魔いたしました。
何でも、26日の夜に新年会が開催されると言うことで、今回そちらにも参加させていただけることになりました。



初日は太平洋南岸を低気圧が東進中。風は北風で、どんどん強くなって今年最強らしい寒気も降りてくるような予報。どの気象データを見ても飛べそうな感じはなかったのですが、スカイパーク宇都宮は意外にも飛べそうな感じがしてます。秋田寒風山の皆さまもツアーでお越しになっており、一瞬飛ぶかどうかを考えましたが、やはり大事を取ってノーフライトに。この判断は正解で、昼前には風も強くなり飛べなくなりました。

新年会に参加

夜はお待ちかねの新年会。宇都宮のみなさまとツアーでお越しの秋田寒風山のみなさま、白鷹から渡辺さん、COOから飯塚さんも参加しての賑やかな会となりました。



スカイパーク宇都宮・谷田校長の挨拶のあと、秋田寒風山の佐々木さんのカンパイで新年会がスタートです。



新年会では、宇都宮リーグの表彰式も行われました。入賞されたみなさん、おめでとうございます。



他にも、谷田校長と私によるバンドの余興やジャンケン大会による協賛品の争奪戦なども行われ、とても盛り上がりました。何よりも、その時間帯に行われていたテニスの決勝戦で大坂なおみ選手の活躍が一番盛り上がったかも?大坂選手、優勝おめでとうございます!!



とまぁ、こんな感じで楽しく料理とお酒を堪能させていただきました。

2日目は飛べた



27日は朝から穏やかなムード。谷田校長の予想では、13時までは飛べると言うことでしたので、朝8時30分に飛ぶ準備をして集合。みなさんフライトへ向けてテイクオフへ移動です!!



私も久しぶりにモノラックに乗ってテイクオフへ。



冬晴れの空と、地上の煙のたなびきが美しい。9時を過ぎたところですが、すでに上昇できる程に条件がよくなりつつあります。みなさん順番にテイクオフし、宇都宮の空を楽しまれたようです。私もSYMPHONIAで楽しませていただきました。



谷田校長の読み通り、13時頃には北風が入って終了となりました。

スカイパーク宇都宮の谷田校長、水沼さん、スタッフのみなさん、お世話になりました。またお邪魔いたしますので、よろしくお願いいたします。


伊豆は2日とも飛べました

今年最初の3連休。伊豆フライトハウス様へお邪魔してのアエロタクト・エアハート試乗会を開催しました。
初日(12日)は曇り空で風も北寄り。毎年、この時期にツアーで伊豆に訪れているジャムのみなさんと一緒に午前中からフライトです。


曇り空で風車は北に向いてます


メインLDも北風


上空は風が強いので、最初に飛んだ2名だけがメインランに降ろして、それ以降のみなさんは北の練習場に降ろしました。


PHI TENORです


とりあえず本日終了?


午後からは雨の予報もあったので、みなさんとりあえず1本押さえて明日に期待です。


ブルースカイ


2日目は抜群のお天気・・・なのですが、風が強い!!

本日はジャムのみなさんと、エアロクルーズのみなさん、青木のみなさんがご来場でした。

飛ぶには難しい風なので、昨日と同様に北の練習場でグラハンで汗を流しながら風が弱くなるのを待ちます。

そして、練習場の風が弱くなってきたタイミングでテイクオフへ。


ちょっと強いかな?


ダミー代わりに私がARTIK5で飛んでみました。リッジでいつまでも浮いていられます。また、サーマルも混じってきて、雲低は1200mくらいでしたね。伊豆の素晴らしい景色を堪能させていただきました。




皆さん飛べて良かったです。

伊豆フライトハウスのみなさま、大変お世話になりました。当初は3日間の予定でしたが、急遽本日までとなってしまい申し訳ございませんでした。

またお邪魔したいと思いますので、よろしくお願いいたします。