Flymasterのデフォルト画面に位置情報画面を追加


FLYMASTERをお使いのみなさまへ

FLYMASTER各機種のデフォルト画面に、位置情報がわかる画面を作成して追加したファイルをアップしました。ツリーランディングやアクシデントなどの万一の際に、より簡単に現在の位置情報を確認するためにご利用ください。

ZIPファイルには、次のファイルが格納されています。

FLYMASTER Gps用 Gps_position.fml
FLYMASTER GpsSD用 GpsSD_position.fml
FLYMASTER GpsSD+用 GpsSD+position.fml
FLYMASTER Live用 Live_position.fml
FLYMASTER LiveSD用 LiveSD_position.fml
FLYMASTER Nav用 Nav_position.fml
FLYMASTER NavSD用 NavSD_position.fml

ご自分の機種用ファイルをご利用ください。
※FLYMASTERのユーティリティソフトDesignerが必要です


ファイルを開く

Flymasterデフォルト画面に位置情報画面を追加したfmlファイル

ご自分でDesignerを使って画面を作成できる方は、以下を参考に作ってみてください。


デザイナーでの画面


Latitudeの設定1


Latitudeの設定2


Longitudeの設定1


Longitudeの設定2


ぜひ、利用してみてください。