AIRHEART Official Blog

AIRHEART Official Blog

メーカーやパラグライダーの最新情報をお届けします。

Kortel Design KANIBAL RACE2ハーネスでのフォースリダクションカーボンシャフト交換方法


KANIBAL RACE2ハーネスの特徴的な機能である「フォースリダクションシステム」ですが、それを支えるカーボンシャフトが折れてしまう事例が2例ほど発生しています。そのような場合はカーボンシャフトと上下に取り付けられている青及びオレンジの樹脂パーツとカーボンシャフトの引き出し調整用テープをセットにしたパーツを用意しております。(左右2個で1セット・¥6,000)
万一、シャフトが折れてしまった場合はご用命ください。



交換方法

まずは、現在のフォースリダクションシステムの長さをメーキングしておきます。オレンジテープの長さをマジックでマークしてください。



折れたシャフトを抜きます



このままでは抜けないので、シャフト下部のオレンジ樹脂パーツを外します。ただし、ボンドロックされているのでカーボンシャフトを樹脂のすぐ上でカットしてください。カットすることでシャフトを抜くことができます。



新しいカーボンシャフトをセットします。この時オレンジ樹脂はまだつけないでください。



オレンジの樹脂パーツをカーボンシャフトに取り付けます。この時、必ず接着剤を塗って外れないようにしてください。また、オレンジの樹脂パーツの取付ですが、シャフト側の青いテープ末端がハーネス側(奥側)、青いテープは手前側を通って外部に引き出される状態になります。
また、上部の青い樹脂パーツとはテープの取付方向が90度違いますので間違えないようにしてください。



カーボンシャフトをハーネスにセットしてください。入れにくい場合は、青い収納部の入り口をドライバーなどで広げてあげると入れやすくなります。

セットできれば交換作業は終了です。最初に外したオレンジのテープの長さを調整してご利用ください。


サイドコンテンツ

AIRHEART Official Blog
GRADIENT ・NIVIUK ・ KORTEL Design・FLYMASTERの輸入販売代理店のAIRHEARTの公式ブログです。 メーカーやパラグライダーの最新情報をお届けします。

カレンダー

  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

エントリーリスト

2020年08月17日

PHI BEATに乗ってみた!!

2020年08月16日

NIVIUK ICEPEAK X-ONE に乗ってみた!!

2020年08月07日

FLYMASTER VARIO LS 使用中フリーズする現象の対応策について

イメージがありません

2020年07月18日

松本空港関係の飛行制限空域(CTRファイル)FLYMASTER版

2020年07月13日

Kortel Design KANIBAL RACE2ハーネスでのフォースリダクションカーボンシャフト交換方法

2020年06月17日

NIVIUK IKUMA2Pに乗ってみた

カテゴリーリスト

タグクラウド

RSS 2.0 Login