6ページ目

PHI MAESTRO最新情報


PHIからの最新情報です。
兼ねてから気になっていたPHIの最新機MAESTROですが、現在サイズ21と23の認証テストを行っています。サイズ22と19ももうすぐ始まるところで、認証はBで取得されるようです。

このMAESTROは、ハイエンドBクラスのグライダーとしてリリースされる予定です。



仕上がりは上々のようで、2019年の早い時期にお目見えすることになるでしょう。

現段階で分かっているスペックですが、次のようになっています。

サイズは17(XS)から25(XL)まで6サイズ。体重レンジも細かく設定されており、パイロットの装備重量に対してベストなサイズを選択できそうですね。



カラーも4色用意される様です。



早く乗ってみたいですね!!
続報があり次第、またブログでお知らせします。

2019年はPHIのMAESTROに注目ですね!!


カーニバルレース2用ピンロックカラビナスペーサー

KOLTELのKANIBAL RACE2ユーザーの方へお知らせです。
ピンロックカラビナ用のスペーサーが入荷いたしました。



何の話?ってことにならないようにご説明しておきます。

ここ最近のグライダーの中には、ライザーの幅が細いものが散見されます。それらのグライダーをピンロックカラビナで接続すると



みたいな感じになってしまう場合があります。強度的には問題ありませんが、ライザーが片寄っていると気になって仕方ないですよね?また、律儀な方は真ん中にライザーをセットしたくなる・・・というのも人情かと思います。

そのような方に、スペーサーをお使いいただければと思います。



スペーサーの内側幅は14mmですので、この幅未満のライザーの場合に有効です。
ちなみに、エアハート取り扱いのほとんどのグライダーには不要です。

浜名湖の中村さんが、さっそく取り付けてくださったので手順をご説明します。

1.スペーサーを手に取ってください。



2.ライザーにスペーサーを取り付けます。



3.そして、ピンロックカラビナにセットしてください。


セットするとこんな感じになります。ライザーが真ん中に収まってスッキリですね!!
(中村さん、ありがとうございます)

数に限りがございます。お心当たりのある方はご検討くださいませ。

左右2個1セットで税別¥2,000でございます。(^^)/


バリバリ大試乗会


冬のシーズン突入を告げるイベントであると言っても過言ではない関西は紀の川で開催されている
「バリバリ大試乗会」
にお邪魔しています。なんと、21年目を迎えるそうで、しっかりと定着したイベントであることが参加してみてわかりました。



ユーピーパラグライダースクールの村井校長をはじめスタッフのみなさんにお世話になりました。
天気のほうは冬型で北西風が強く、試乗できるようなコンディションにはならなかったのが残念ですが、業界新人である私にとっては、各ディーラーさんとの挨拶や交流に時間を取ることができてある意味有意義な時間を過ごせました。





明日はもう少し風が弱まる予報です。
PHIのスーパーAクラス「シンフォニア」やBクラスの「TENOR」など、話題の試乗機をご用意してお待ちしております。


ロゴが変わりました


エアハートのロゴが変わりました。
これまでのロゴと比べると、とてもシンプルになったと思います。個人的には好きです。

さて、このロゴですが三日月のようなデザインが2つ合わさって

AIRHEART の A と H を表しています。
また、ハートの図案でもあります。
そして、形がパラグライダーのキャノピーみたいですよね?
何より、二つの図柄が手を取り合っているように見えませんか?

そんなことを表現している・・・のだろうと、私が勝手に解釈しております(笑)。




と言うことで、新しいロゴのステッカーも来たのでエアハート号のロゴを貼り換えました。前のロゴをはがすのが面倒でしたけど・・・。
まぁ、素人作業ながらそれなりに貼れたのではないかと・・・。

今週末はこのエアハート号で紀の川「バリバリ大試乗会」へ伺います!!


ARTIK5で朝霧Sound!!

NIVIUKのCクラス機ARTIK5。抜群の安定性を持ちながら、パイロットが意図する操作に確実に反応してくれる機敏さを持ち合わせた翼です。今年も朝霧シーズンを迎え、ARTIK5で華麗な朝霧サウンドを響かせてくれたのは富士見パノラマの岡田さん。素晴らしい上昇性能とコントロールに注目です。
この冬、朝霧ショップではARTIK5の試乗機もご用意しておりますので、お気軽にお声がけくださいませ。